August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

各務原市景観審議会

ツカモトです。

私、仕事外で住んでる各務原市の「景観審議会委員」を務めています。
昨年の5月に採用され、任期は2年。

審議会は2年の任期期間中、トータル10回位行われるらしい。
・・・と当初聞いておりましたが、昨年6月に第一回目の呼び出しがあり、昨日ようやく2回目の審議会でした。。
審議するべき議案が溜まり次第、審議会がある、とも聞いたけれど間が空きすぎでちょっと拍子抜け。

とまあ、それはそれとして。
審議会でどんな事を話すのか?

ヽ凸蓋胸圓侶粉儼弉茲砲弔い董¬鮟蠅決めたことについてOKかNOかを審議。
景観計画に沿わない案件について、認めてもいいか個別に審議

» read more

N市T駅複合施設計画



上記画像の場所がわかる人はかなり名古屋の地理を知ってる人ですね!
ヒントは「花見」です。

実は私が非常勤講師をしている椙山女学園大学の授業で、このT駅を単なるイン
フラ施設ではなく様々な複合施設を取り込んだ都市施設にしてしまおうという建築
課題を行なっています。
JR、地下鉄、高速道路、5車線が交差した複雑なジャンクションになった場所です。
たいへんですがとてもやりがいのある課題だと思います。

建築、都市計画の課題は様々な条件の中で様々な要望を盛り込んでいくという
複合的な観点で課題を解いていくため、条件整理、現状の問題点の発見・解決方法、
新しい施設の人・地域における役割と思考する範囲がとても多岐に渡ります。

大げさかもしれませんがこのような課題は単なるデザインの訓練だけでなく、
今後の日々生活・仕事をしていく上での思考の訓練になっていると思います。
(もちろん真剣に課題に向き合った上で)

学生の皆さんはどのようにデザインしていくのか?課程がとても楽しみです。

(テラピ)





コンペ


smiloでは某コンペに参加するため
ボリューム模型を創りながら案を考え中です。
ただ単に平面図や立面図など描いて建物を作るのではなく
手を動かしながら空間を創っています。
机上の空論にならぬよう、手のひらの宇宙を爆発させるべく
全員で取り組んで行こうと思っています。


イトウ

compe de nagoya - コンペデナゴヤ

  


名古屋市・愛知県内で活動している設計事務所の有志が主体となって行う設計コンペのサイトを立ち上げました。スマイロの寺下、村瀬もこのサイトに登録することになりました。

  コンペデナゴヤ http://house-compe.com

プロデュース会社や施工会社が運営して設計コンペではなく、我々設計事務所自らが運営するコンペ形式です。
東海地域で建築家を探しているクライアント様に複数の建築家の中から最適な建築家を探してもらいたい。地域密着型の建築家とクライアントの出会いの場となっています。

詳しい内容は コンペデナゴヤ のサイトを参照してみてください。
                      
                




<<back|<456789
pagetop