October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

秋深き 隣は何をする人ぞ・・・単身者用マンションのドア

村正の提案パースです

現在一人住まい対象の集合住宅で、近所付き合いはほぼ期待できません。
顔も知らず、挨拶もせず・・・何か問題が起こっても相談する相手も大抵居ません。
一人住まいを始めた学生等にとって、新しい土地にワクワクしていた期待が萎んでいく
最初のキッカケが冷たい人間関係を強いられる集合住宅とも思われます。



提案のドアは若干の厚みがあるショーケースとなっており、
お気に入りの本・グッズ・DVD・写真等を入れて飾ることが出来るものです。
各戸にこのドアが付いていると住戸の表装を賑やかにするだけでなく、
隣の住人はどんな人なのか、怖い人では無いだろうか、同じ趣味の人なのか…
顔を合わせなくても何となく伝わるという機能を持っています。
震災等で近隣の助け合いが必要となる今、一人住まいの集合住宅でも人と人との繋がりを促し、挨拶し話が出来るキッカケになるよう考案しました。

<村正>

 ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  


建築写真アルバムも少しずつ更新しています。
よろしければ「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。

納屋のような家

寺下です。岐阜で計画中の住宅です。
道端にそっと建っている納屋のような小屋のような家、、、

2階建ですが、建物高さをできるだけ低く抑え、屋根勾配も緩目に設定し、
周辺に対しあまり主張しない外観です。






裏側の庭に対しては壁を大きく欠き、半屋外の空間、パブリックな内部空間、
プライベートな空間と繋がっていきます。

壁とずれた屋根は玄関の庇となり、外観にアクセントをつくります。
通りかかった人がふと見た時、ちょっとだけ気になる飽きのこない家です。


<tera>


ビルトインガレージ付き単身者用住宅

 村正です。
86BRZ大人気で嬉しい限り。
もっともっとワクワクする車が増えてくると若い人達にも、私くらいの世代にも購買意欲が湧いて中京地区の経済も良くなってくれるのではないでしょうか。

下記の計画は車が好きな単身者用の住宅案です。


上図は1階平面図です。場所は見晴らしの良い高台を想定しており、素敵な風景と共にリビングから自慢の愛車が伺えるビルトインガレージを備えています。



下図は2階平面図。南に開けた大きなバルコニーを備え、物干しはこちらに。小さな建物ですが1階に生活感は出さないよう配慮しています。

車が好きで好きで常に車と一緒に生活したい方におすすめです。


私の理想の車は、1985年つくば未来博のくるま館に展示してあった6輪のスポーツカー。今にして思えば何の為 6輪なのかよくわかりませんが幼少時の刷り込みのせいか未だに胸がトキメキます。
子供達にワクワクする夢を与えるというのは科学技術の発展にも、経済の活力のためにも大事なことですね。


全力で検索した6輪スポーツカー画像が上図のみ。かっこいい。
<村正>

  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  

 http://www.smilo.jp/

建築写真アルバムも少しずつ更新しています。
よろしければ「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。
@smilo_architect


極秘PROJECT進行中

村正です。

そろそろ土筆の季節です。こんないい天気の堤防沿いにはきっと沢山生えてるはず・・・
卵とじは大好物ですがお休み返上で極秘プロジェクトのCG作成中。





極秘なのでよくわからない部分だけを切り取っています。すいません。この小さな画像から不思議空間が少しでも伝わるとよいのですが・・・詳しくは後日掲載致します。

<村正>


愛知県名古屋市の設計事務所 smilo(スマイロ)
http://www.smilo.jp/

土間のような、、、縁側のような、、、



しばらくストップしていた岐阜の住宅の設計が再開しました。
この住宅の大きな特徴はストライプに分割した敷地の中央に
土間のような、縁側のような、全面ガラス屋根の大空間を
中心に居室が展開していることです。

南北の扉を全面解放すると風が通り抜けるこのスペースは、
エントランス、ダイニング、物干し場、ワンちゃんの場所、DIY、
子供の遊び場、ガーデニング等、、、に活躍予定!
また夜が更けると星空を大満喫することもできます。

日射対策等、課題は山積みですが、パッシブな発想を取り入れ、
心地よい空間を空間を目指します。



居室の大きさ・形状と屋根の高さ・支持方法を組み合わせ、
建物の外観・内観を決定していきます。
無理なくコンセプトが表現できたらと思っています。

<tera>














<<back|<12345>|next>>
pagetop