August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

設計スタッフ 募集しています。

smilo architects unitでは、現在スタッフを募集しています。

独立心が旺盛でやる気がある方の応募をお待ちしています。

 

業務内容: 個人住宅、クリニック、商業施設などの建築設計監理

      模型作成(必須)、CAD(必須 / AutoCAD、もしくはVectorWorksが使える方)

      IllustratorPhotoshop3D CADが使える方優遇

 

・採用条件 建築系の大学、高専、専門学校を卒業

・休日       土日、祝祭日、お盆、年末年始 (但し、担当物件状況によります)

・勤務地    愛知県名古屋市中村区大日町1番地5号酒井ビル2F

・募集人数 :1名

・給料       実務経験の有無、能力により相談。

        社会保険、有給制度有り。交通費 支給

              試用期間有り

 

氏名、連絡先、年齢、学歴、実務経験の有無等記載の上

メール、又は電話をください。

 

E-MAIL  smilo_architectyahoo.co.jp@に変えてください)

TEL       052-481-0388 (採用担当:寺下まで)



*****************

 本年は格別のご愛顧を賜り、 まことに有難く厚く御礼申し上げます。

 来るべき新しい年が皆様にとって佳き年となりますように。

 【年末年始の営業のお知らせ】

  年末:20121227日まで

     年始:201217日からとなります。



 ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  


建築写真アルバムも少しずつ更新しています。
よろしければ「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。

ル・コルビュジエの家

ツカモトです。

映画「ル・コルビュジエの家」が楽しみな11月になりました。


全国的には9/15から新宿K’s Cinemaを皮きりに封切られてます。
ル・コルビュジエが設計したブエノスアイレス州ラプラタにあるクルチェット邸を舞台にした隣人問題をテーマにしたドラマです。監督はアルゼンチンのガストン・ドゥプラットとマリアノ・コーン。
公式サイトの「TRIVIA(こぼれ話)」にはクルチェット邸の図面や模型のリンクが張ってありましたよ。


名古屋では11/17から名古屋シネマテークにて☆
シネマテーク、大好きな映画館なので以前はよく仕事帰りにひとり映画観に行ってました。
映画はひとりで観るのが好きなんだけど、シネマテークの界隈は飲み屋が多くて
夜なのでちょっと怖くて、ドキドキしながら小走りに映画館駆け込んでた思い出(^_^;)
子供産んでからはめっきり行かなくなったけど嬉しい事に「ル・コルビュジエの家」は
上映時間が昼間もあるので、これは見に行けそう♪♪
建築・アート関係者は鑑賞料の割引もあるそうなので是非!!笑


シネマテークで現在公開中の「モバイルハウスのつくりかた」も気になってるんですが
こちらは明日の朝を逃すと上映時間が夜間になるようで・・
残念ながら私は諦めますが、興味ある方は観てきて感想など教えて下さい<(_ _)>


<ツカモト>

 ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  


建築写真アルバムも少しずつ更新しています。
よろしければ「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。


リス山で遊ぶ

塚本です。

昨日はなごや環境大学と「えこども」の共同開催の講座に家族で参加してきました。
名古屋市の東谷山での「リス山の保育園」

↑山の中で読み聞かせ

東谷山は標高200Mに満たない小さな山(でも名古屋で一番高い山)ですが
リス・ムササビを中心としてカモシカ、キツネ、タヌキ、ノウサギが生息する貴重な山です。

この日は守山リス研究会の北山会長(リスおじさん)も来てくれて、東谷山の動物たちについて、
植物について、楽しいお話をたくさん聞かせてくれながら
一般の人は入れない山の中で子供たちを遊ばせてくれました。

普段は近所の裏山でもどんなに誘っても怖いのか入りたがらない私の娘。
木登りを促しても拒否の娘。
・・だったので、どうかな?と思いながら連れて行きましたが
お友達がたくさん居たお陰か、リス山の雰囲気のおかげか?
整備されていない山の斜面を駈け回り、不安定な木にもどんどん上っていき
嬉しいやら驚くやら、でした。

自分の親とでは甘えたりグズッたりしてしまう子供たちは
敢えて親から少し離れてみる。他の親が見守る、なんていう試みもしていました。
我が子から離れ他のお子さんを見守るのも楽しい。
我が子も他の子もみんな大切。
我が家のお父さんも、虫捕りで男の子達の人気者になっていましたww
お父さんも楽しかったんじゃないかしら。


リスおじさんはこの山の動物達の保全活動、給餌活動もされています。
今年はクルミの実が虫にやられて少ないから、とリス達が餓死しないように
他の地域からクルミを拾ってきたり、餌となる木が枯れ木にならないように
保護をしたりといった活動や
実態調査も精力的に行っています。
拾ったクルミの殻から、赤ちゃんリスが齧ったクルミなのか、子供か、
それとも大人が齧ったのか・・なんて事もわかるので、
赤ちゃんリスの齧った殻が落ちていた年は、今年も無事繁殖があったのだなー。と確認できるんだそうです。

豊かな自然があって初めて生き延びられる野生の動物たち。
当たり前であって欲しいけど、絶滅していく山も多い中で
東谷山の自然が末長く残りますように。


(ツカモト>

○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  


建築写真アルバムも少しずつ更新しています。
よろしければ「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。


GIFUクラフトフェア

塚本です。
今日は娘の幼稚園のお友達と岐阜のクラフトフェアに行ってきました。
作家さんたちが手作りの魅力的な作品をたくさーん売っていてワクワクでしたよ。

最初に向かったのはぎふ森林づくりサポートセンターの木育コーナー。
さすがムスメの幼稚園の子はこういうの好きですねww
行ってみたら他のクラスの幼稚園のお友達も来てました(笑)

岐阜県産の木で作られた積木のオモチャプール。
イチイ、杉、ヒノキ、ホウノキ・・etc
手触りも重さも異なる複数の木の積木を遊んでいます。


この横で、親は「水のつみき」づくりワークショップに参加。
と言っても、短時間なので用意してくれてある積木をやすりで磨いて角を落とし
蜜蝋ワックスを塗ったら完成!なんですが
母親7人、みんな集中して作りましたw
水のつみき。お風呂で浮かべて遊びます。
普通の積木と違い、水の上で積むので意外とバランスが必要で難しいんですよー。
コレも杉、ヒノキ、ホウノキ、クリ、と4種類の木が入っています。

ぎふ森林づくりサポートセンター、色々な木育イベントをやっているようなので
今後も注目したいです。
学生時代に「羽根木プレーパーク」の本を読んで、自分もいつかこんな活動がしたい!と思い
子供が生まれてからは我が子もこういう場で育てたい!と願っていたのに
未だ実現できてない私ですが、ぎふ森林づくりサポートセンターではプレーパークも開催しているので、少し遠いけど連れて行きたいものです。



クラフトフェア、180組以上の作家さん達が店を連ね、じっくり見たいところだったけど
買物キライのムスメが私の買物なんて許してはくれず、おもちゃ屋さんなど覗くのみ。
でもおもちゃ屋さんでは固形の水彩絵の具やハーモニカ、虫の観察キットが買えたので
満足満足。
娘は幼稚園の影響で、家でもにじみ絵という紙をベタベタに濡らしてから描く水彩をしていますが
これまで絵の具は私のお下がりのホルベインの絵の具を使ってたんだけど
発色が綺麗で気に入ってたけど固まって使えない色も増えてた(^_^;)ので新しい絵の具購入を検討していたところ。
にじみ絵用の絵の具ではないけど、扱いやすそうでケースもオシャレっていう勢いで買ってみました。使いやすいといいなあ。

前にこのsmilo BLOGでも紹介した、岐南町の雑貨屋さんmelangelicaも出店してましたよ。

店員のように入り浸るムスメ・・・^m^
melangelicaさん、今回はアクセサリー販売のみだったので、鏡の前でアクセサリーを試し付けしてるお姉さん達に憧れてたのかもしれません☆



<ツカモト>


  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  



建築写真アルバムも少しずつ更新しています。
よろしければ「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。

数学の演奏会 @真言宗 善光寺

塚本です。

何度か紹介している数学者 森田 真生 氏の数学の演奏会、また来月岐阜で企画されてます。
全国、そして名古屋でも定期的に開催されていますが
岐阜は我が兄が主催なのでまた紹介しまーす。


前回に続き、今回も岐阜市伊奈波にある 真言宗 善光寺でやるそうですよ。
前回は都合がつかず参加出来なかったので今回は行きたい!
お寺で聴く演奏会。数学の☆

今回は1日限定。昼間は中学生限定の数学教室、夜は通常の数学の演奏会です。
もともと、森田先生の話は小学生から大人まで、数学が苦手な人でも楽しめる内容になっていますが、中学生向けは、より数学の面白さを聴けるのかしら??と中学生のフリして潜り込みたい心境です 笑

森田先生の話は魅惑的で時にはドキドキして
数学大嫌いだった私も楽しめる内容です。
先生のキラキラした目を見てるだけでも楽しめますw

前々回の私のレポブログ→ http://smilo.jugem.jp/?eid=208

下記、兄からの案内を転載します。
 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
皆様お久しぶりです、数学の演奏会 in 岐阜 主催者の塚本です。
前回5月の演奏会から大分月日が経ってしまいましたが、次回の演奏会が決まりましたので告知させて頂きたいと思います。

開催日は9月22日(土)。
会場は岐阜の聖地、伊奈波にある 真言宗 善光寺!
前回も善光寺にて開催させて貰いましたが、大変気持ちの良い空間です。
そして今回は1日のみの開催になります。

が、今回は番外編として、中学生限定の数学教室を開催致します。
森田数学の楽しさを知ってみえる皆様、中学生のお子様がみえましたら、是非こちらの教室もお誘い下さい。
数学大っ嫌いなお子様、大歓迎です(笑)!
--------------------------------------------------------------
2012.9.22 (sat) 数学の演奏会 in 岐阜
--------------------------------------------------------------
第吃堯中学生の為の新しい数学教室

時間 15:00 〜 17:00 (受付14:30〜)
定員 先着30 名
料金 1000円

内容 「想像力の外に出る!」

学ぶことの最大の喜びは、想像力の限界の外側に飛び出してしまうそうした未知との遭遇の体験にあります。研究をしていると、日々そうしたわくわくした発見があります。今回はみなさんとともにこのわくわくを共有し、想像力の外の豊かな広がりを体験していただきたいと思っています。数学の話にとどまらず、ロボットや生命の話まで。縦横無尽のライブトークです!!

※数学教室は中学生限定となります。
--------------------------------------------------------------
第局堯数学の演奏会

時間 19:00 〜 22:00 (受付18:30〜)
定員 先着30 名
料金 5000円

内容 「大地の理論、天空の方法」

数学には論理と直感の二つの側面があります。天地の間を生きる人間が、大地に支えられつつ、天からの光を浴びて生きるように、数学もまた足元の根拠と、頭上からのヒントとの両面に支えられた営みです。今回は、数学におけるこうした直感と論理の両側面について、様々な数学者のエピソードとともに、数学の演奏をお届けします。
--------------------------------------------------------------
会場 真言宗 善光寺 (岐阜市伊奈波通1-8)バス停「伊奈波通」下車 徒歩5分

詳細 http://takeotsukamoto.blog7.fc2.com/

問合せ nubia.project@gmail.com
--------------------------------------------------------------
申込み:上記の問合せ先へ、

〇臆湛嶌臓(第吃 or 第局)
∋臆端圓了疚勝年齢
6杁淹の連絡先
げ申茲任海離ぅ戰鵐箸鮹里蠅泙靴燭?(御紹介者がみえればその方のお名前)
タΧ箸両楮 (学生の方は学科名)
Δ住まいの住所、郵便番号

を明記の上、上記問合せ先にメールして下さい。
主催者からの返信をもって申込み完了とします。

※会場は場所をお借りしているだけなので、会場への問い合わせはお控え下さい。
※おやつの差し入れ大歓迎です!

森田 真生 MORITA Masao
独立研究者。1985年東京生まれ。2歳から10歳までの8年間をアメリカのシカゴで過ごす。2004年東京大学文化粁狷学。2008年、東京大学工学部卒業。2010年、東京大学理学部数学科卒業。2010年、福岡県糸島市に数学道場「懐庵」を立ち上げ、「思考を超えた制約の中に思考を投げ出す」ことをテーマに、様々な実験的ワークショップを開催している。また、全国で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」「圏論セミナー」など、多彩なレクチャー、講演活動を行う一方、在野で数学研究を続けている。主な関心は圏論、計算論。
現在は京都に拠点を構え、自然と「ともに・考える(com-putare)」、言葉の本来の意味での計算(computare)に支えられた数学ということを理論的、実践的に追求している。 

数学は音楽に似ている
学校で学ぶ数学は必ず正解が決まっていますが、本当は数学における正解はひとつではありません。なぜならば数学には様々なものがあり、学校で学ぶ数学はそのなかのひとつに過ぎません。数学は、それをつくる人によって、あるいは国や文化によって、何が良い数学とされ、何が美しい数学とされるかが様々たったりします。数学が多くの人に誤解されているのは、数学には演奏家がいないからではないかと思っています。音楽の世界では優れた作曲家とともに演奏家の方がたくさんいるわけですが、数学の世界ではどうしたわけか数学の世界や美しい理論を「演奏」する人がいない。そのことに気づいて以来、研究活動と並行して「数学の演奏会」という場を全国で開いています。そこでは、楽譜が読めなくても音楽が楽しめるように、数式がわからなくても現代数学を楽しめる場、というのを追求しています。 

森田 真生 公式ウェブサイト
http://choreographlife.jp/


<ツカモト>

  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  



建築写真アルバムも少しずつ更新しています。
よろしければ「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。
<<back|<123456>|next>>
pagetop