October 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

地盤改良から基礎工事まで

ツカモトです。
幼馴染邸こと瑞穂市N邸の工事ダイジェスト!

まずは地盤改良工事からです。
今回は柱状改良工事と言って、地中に4.5M柱状の穴を掘り、地盤の土にセメントミルク(セメント系固化材と水を混ぜたもの)を注入攪拌して、地中に柱状の改良杭をつくる工法を採用しました。


穴を掘って~

 
セメント注入したところ。

仕上げはコテできれいにしてます。


この上にベタ基礎を打ちます。


ベースの配筋。構造事務所と相談してシングル配筋ではなくダブル配筋にする事が多いです。

住宅瑕疵担保責任保険法人のJIOと設計事務所(私)の配筋検査。
鉄筋のかぶり厚や鉄筋の径、本数やピッチ、配置など適切に施工されてるかチェックします。

ベースのコンクリート打設。
1~2時間で一気に打ちますよ。
確か・・ミキサー車5台来てました。




土間が打てたので、今度は立ち上がりの基礎の配筋です。
土台とコンクリートを繋ぐアンカーボルトが適切に入っているか、などもチェックしましたが
今回の施工会社のいがみ建築工房さん、とても安全側の工事をしてくれているのでまったく問題なしでした★
ありがたいです!!!


そして型枠も外したところ!
美しい基礎コンクリートでした。

来週土曜日にいよいよ棟上げ!
楽しみです。

着工式

こんばんは。ツカモトです。
前回に続いて幼馴染邸です。

幼馴染邸の工事をお願いすることになった建設会社は今回初めてのお付き合いの岐阜県の会社ですが、見積もりをお願いした時から「いい家づくりをしたい!」という会社の姿勢をとっても感じ、クライアントのNさまも金額じゃないところをとっても支持されたご様子で、会社を決められました。
工事契約を結んで頂いてまだ1カ月ですが、いい信頼関係を結べるよう、私も努力いたします!

さて先日、この建設会社主催で私の経験したことのない式がありました。


着工式。


市営の研修室にご招待いただき、なんだろう??
と思いましたが。

行ってみてびっくり。

まずはNさまご夫妻(+紛れて私も)のほかに、その月に着工予定の他のお施主様もご一緒に入場。
40(〜50??)名くらい?の職人さん、建設会社社員さんに総立ち+拍手で出迎えられます。
施主じゃない私はかなり場違い^^;
職人さんに混ぜてくれー。と思いながら、記者会見場のような研修室正面に設けられたNさま席に私もなぜか一緒に座らせていただく・・・(ホント場違い)

Nさま邸でお世話になってる専務さん司会の元、式が真面目に進んで行きます。



関係業者さんがほとんど出席され、顔合わせを兼ねた式なので
建設会社社員さんの他、職人さんや関係業者の方々皆さんが全員自己紹介してくださいました。

建築の仕事は多岐にわたる業種があり、工事が進むにつれ入る業種もどんどん移り変わるので1週間経てば見たことのない人がいたり・・で、特に土日メインでしか行けない建て主の方は
なかなか挨拶する機会もない事が多いと思いますが、こうして顔合わせしてくれると少しでも
入ってもらう業者の方の事を知るいい機会になりますね(*^_^*)
(実際、出席されてた業者の方々はお忙しい中大変だったかと思いますが)

ちゃっかりクライアント席に座ったので専務さんに「第二夫人」と紹介された私は
ご主人さまに図々しくカメラマンをやらせ、奥様と記念写真をパチリ


by ツカモト

瑞穂市 地鎮祭

昨春から1年かけて設計した、瑞穂市のN邸。
またの名を幼馴染邸
ツカモトの幼馴染の住宅です。じっくり時間をかけて打ち合わせ・プランニングを進めてきました。

この幼馴染邸が先週7月6日に地鎮祭でした。
地鎮祭にはNさんご夫妻と、それぞれのご両親の6名様のご出席でしたよ。

神主さん到着後、施工の工務店さんが土地の4隅に青竹を立ててその間を紙垂(しで)をつけた縄で囲います。
お酒や供え物を置いた祭壇に向かってお施主様ご家族に加え、工務店、私たち設計者で執り行ってもらいました。



四方祓(しほうはらい)
神主さんとNさんご夫妻で、土地の四隅をお祓いをし、清めています。


地鎮(じちん)
施主のNさん、設計の寺下、工務店の社長で刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)を行います。


玉串奉奠(たまぐしほうてん)
出席者全員、神前に玉串を奉り拝礼しました。


地鎮祭の式が終了した後は、その場で直会(なおらい)も行いました。
お神酒で乾杯・お供え物の御下がりのするめを食べましたよ。

夏本番に始まる現場ですが、事故やトラブルなく無事に工事が進みますように。
竣工はクリスマスプレゼントになるかしら。
12月の予定です。
施主施工の壁塗りも一部予定しているので私も一緒に塗らせてもらうつもり。
楽しみです。

地鎮祭後は、皆さんで記念写真も撮りましたよ
<<back|<12
pagetop