July 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

アートラボ 福井市美術館と黒川紀章氏・芦屋真人氏

福井まで寄ったついでに福井市美術館「アートラボ福井」に行ってきました。

故 黒川紀章さんの設計で私 村瀬正彦が学生時代3年間も設計監理のアルバイトをしていた現場です。

 

現場を担当されていたのはまだ20代だった芦屋真人さんです。

その芦屋さんも 神奈川で独立されてこれからという時の2014年に亡くなられています。

 

自然との共生を唄いながらも、力技がヒシヒシと伝わるフォルム。こんな大きくて複雑極まりない建物を、まだ卒業して数年の人間が一人で監理するなんてかなり無謀とも思えましたが…十二指腸潰瘍抱えながらも必死に図面描いてた彼の姿は私にとって強烈な体験となりました。

黒川紀章さんの記憶は数回、政治家のように何人もの取り巻きの中で現場見られて、すぐ帰っていきました。残念ながら話も出来ず。

 

一緒に何百枚もの図面やパースを描きまくっていた思い出と若い時の芦屋さんの情念が残っていそうなこの建物に挨拶だけして、開館前に福井を発ちました。福井は雪の季節に入ります。

<村正>

スポンサーサイト

comments

   

trackback

pagetop