November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

名駅のゾウさん。

突然ですが、名古屋で呼ばれている「名駅」って名称は名古屋駅の略でもあるし、

地番の「名駅(中村区名駅1丁目〜名駅5丁目)、(西区名駅1丁目〜3丁目)」

でもありますね。名物の駅のことも名駅と言うそうですが、、、

 

この不思議なプロポーションのゾウさんは西区名駅2丁目の公園で見かけました!

絶妙な目の位置がポイントですね。

一応、耳(手摺)もあるし、尻尾(色分け)もある! 牙はないですね。(危ないからかな)

 

 

緑色の尻尾。胴体右側は水色、左側はオレンジ色に塗り分けられています。

タラップのような登り口、幼児が必死で登ってました。

 

後ろから見るとけっこうシュールです。高層ビルの中で佇むゾウさん。

 

もう一つ、ハープパイプのような不思議な遊具もありました。こんな遊具見たことないなぁ。

「登る山?」の変形バージョンでしょうか。

 

後ろの滑り台と角度が同じです。偶然でしょうか。

 

 

後ろが怪獣「ガメラ」のようで、ぐっときました! 登りの鎖もいい味出してます。

 

今はどの公園でもプラスチック製の遊具が多いですが、僕が子供の頃はそれぞれの公園に

特色ある遊具があって、その遊具で公園の呼び名が決まっていたような気がします。

「キリン公園」とか「ロケット公園」とか。今でも公園にあった遊具を思い出せますね!

公園の遊具も設計してみたいなぁ。

 

(テラシタヒロシ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop