November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

中川運河の堀止やいかに!

名古屋駅周辺の再開発、凄い勢いですね。この先オフィスの需要が

増える前提でしょうが、どう考えても見通しが甘いです。

皆がわかっていることでしょうが。

機能的に使えるビルはいくらでもあるのに残念なこと。

ピカピカのビルよりは少し味のある古いビルを自分なりに

リノベーションした空間で仕事をするほうが恰好良いですよね!

(あと断然リーズナブル)

 

↑黄金歩道橋からみた名古屋駅の再開発。ここからの景色、定点観測にはおすすめです。

 

ところで笹島のグローバルゲート完成に合わせて中川運河の堀止も

整備されてきたとのことで行ってきました!

中川運河は堀川の水進の能力に限界が生じた為につくられた、

名古屋港と中川区の旧国鉄笹島駅を結ぶ約8kmの運河です。

古くからあった中川(笈瀬川)を利用して作られました。

 

あのガサガサした堀止のスペース、とても綺麗になっていました。

ただ水質は悪く、池に対して全周に手摺が回っている為、

まだ、親水空間とはいえないですが。

 

↑整備された堀止、奥に中京TV、愛知大学が見えます。中京TVと愛知大学の間が公園として整備され、

その公園と堀止がつながる計画のようです。

 

今後どのようになっていくでしょうか、名古屋港まで水上ボートができる計画があるそうですが

とても楽しみですね。

 

一度、行ってみるとよくわかりますが、ここは名古屋の街中でとても開けたスペース。

空がとても大きく感じられ、大きな水面もあるので気持ち良い場所です。

街中に大きな河川・親水空間がない街、名古屋にとって大変貴重ですね。

 

 

笹島、黄金周辺も車でサッと通りすぎるのではなく少し歩くと楽しい場所ですよ

古い街並みも残ってますし、上の写真のように珍しい鉄道施設(ターンテーブル)等もあります。

皆さんもぜひブラタモリしてみてください。(残念ながら地形の高低差はありません、、、)

 

(HT)

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

pagetop