May 2012  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

BIMの検討 GLOOBE編2

 村正です。

BIM検討 「GLOOBE編」続きです。

3/3 BIMの検討
4/22 BIMの検討 「GLOOBE編」
4/27 BIMの検討 「ArchiCAD編」

大抵 BIMをうたうソフトは1ヶ月程度の体験版が利用できるようになっています。
そこでFukuicomputerの「GLOOBE」体験版をダウンロードし利用してみました。



体験版を利用するには電話番号やメール・氏名の打ち込みが必要になります。Fukuicomputerは他のBIMソフトと違い各地に営業所が有るため、アドバイスを受けるのはとても楽。体験版使用の情報も営業所は把握しているため、相談もスムーズに出来そうです。

基本画面上のツールリボンを左から順に操作していくと図面が出来上がる・・というような、直感で操作できるインターフェイスになっています。計画図面程度のものであればかなりのスピードで作成出来ます。市販の参考書はありませんが、GLOOBEのホームページに操作マニュアルPDFがあり、それが結構読み易い。特に実施設計のマニュアルが有るのはかなり好感持てます。ヘルプの各コマンド操作方法も参考になります。



他のBIMソフトも同じなのでしょうが、先述のとおり基本設計は非常に楽に出来ます。実施設計まで行おうとすると、深く操作法を覚える必要があります。通常のCAD操作の比ではありません。難しいです。実施設計用のマニュアルをもっと充実してほしい所。ただ、すごく作図スピード・正確性は上がりそうです。大規模な建物であればあるほど、多人数での設計であるほど利点は増えそうです。



メーカー品の3Dデータ(とは言っても2D表示では2Dデータにもなる)が簡単にダウンロード出来る、VirtualHouse.netが素晴らしい。とはいってもARCHITREND等で使用しやすい個人住宅向けデータのみ充実。GLOOBEで使用したい店舗・事務所・病院・介護施設等のデータはほとんど有りません。幼児用の設備だけは揃っているのですが・・・。



あと不安なのが、操作法等をネットで調べてもGLOOBE公式ページばかり。あまり設計事務所では使用されていないのでしょうか?ユーザー間の情報交換の場が見当たりません。まだ新しいソリューションでもあるため、ネットワーク外部性を重視してすそ野を広げてほしいです。

そうは言っても初めてBIMを本格的に使ってみましたが感動モノです。もう少し使ってみます。

<村正>


1
pagetop