April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

子供による昔ながらの家づくり

昨年秋〜GWにかけて、9歳の娘と9〜10歳頃の子供を対象にした家づくりに参加しました。

娘はシュタイナー教育の幼稚園を卒園して小学校は地元の公立校に通っていますが

家づくりは、同じようにシュタイナー園を卒園した親子15家族が集まりました。

 

シュタイナー教育では9歳の時期を「9歳の危機」と呼ぶほど重要視しています。

表から見ると14歳頃の反抗期の方が大変なのですが

内面では9歳は幼児期が終わりを告げる重要な時期なのだそうです。

自己の内面も育ち始め自立心も芽生えます。

9歳を過ぎると幼児期にしてあげれる教育は出来ない、幼児期にはもう戻れないので

シュタイナーは「9歳の危機」を「ルビコン川を渡る」という諺でも表現しているそうです。

 

この時期から世の中に対して知りたい事が増えてきます。

孤独を感じたり「自分は何者か」という疑問から、現実的な疑問まで。

そんな時期、シュタイナー学校では家づくり、米づくり・羊毛体験など

生活の基本となる衣食住を最初から最後までの工程を子供に体験させる事で

世の中の仕組みのようなものを体で納得させるのだとか。

 

今回の家づくりでは全行程、大人も補助するけどできるだけ子供の手で出来るように

道具も最小限、工法も昔ながらの方法でと考えてくれました。

 

まずは屋根にするための茅刈り。

大人の背丈よりも高い茅を刈ります。

 

森林組合の協力で山に入って柱や梁にするための木を切ります。

1本切り倒すのになんと時間がかかることか!

 

倒した木の枝打ち、皮むきをして冬の間山の中で乾燥させます。

 

山の雪解けを待ち、木を山から運び出して地鎮祭。

小石を埋めて基礎とした穴に、根本を防腐対策に焼いた木を立てます。

 

上棟式には菓子撒きも。

柱と梁や棟は釘や金物を使わず、縄で留めます。

 

茅ぶき屋根

 

床は三和土(たたき)です。

砂と石灰、塩だけを混ぜて、あとはひたすら叩き固めます。

土も混ぜずに固まるの?と思ったけど叩き続けたらちゃんと固まりました。

基礎や床(=足腰)をしっかりさせる、に繋がります。

竹小舞を編んで・・

壁土を足でよく混ぜて。

手で壁塗りです。

3畳ほどの この小さな家は子供の心の内側。

コテを使わずに手で直に塗る事で心の内部空間を作り上げています。

高いところなど途中大人も手伝うけど土壁は子供が丁寧に撫で上げて仕上げます。

竹で編んだ簾を建具にして完成。

 

この家づくり体験が、どれくらい子供の心に影響を及ぼすかは目で見えないけれど

今は職人さんが知らないうちに既製品の材料が組み立ててしまう事も珍しくない家づくり。

私たちの子供の頃のように山で秘密基地作りなんて自由も許されない子供にとって

最初から最後まで自分が関わって、そして仲間と協力して家を完成させれた、成し遂げた。という事実だけでも

これからの人生にとって大きな自信に繋がるのではないかと感じた体験でした。

あらためて今回の関係者の皆様全員に感謝しています。

 

〈テラシタマミコ〉

 

   

 

スマイロ・アーキテクツ・ユニットではスタッフを募集しています。
(正社員・アルバイト・オープンデスク)
詳細はrecruit 募集要項をご確認ください。
 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


愛知県名古屋市の建築設計事務所 smilo(スマイロ)のHPはちらです。

 http://www.smilo.jp/
 

Facebookのsmilo architects unitのページに「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

 http://www.facebook.com/smilo.architects.unit?sk=wall
 

instagram 始めました。日常の写真など。

https://www.instagram.com/smiloarchitects/

@smiloarchitects

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。

 

@smilo_architect

名古屋造形大学 建築・インテリアコース全体講評会

今日は3年生前期の講義を担当している名古屋造形大学の全体講評会でした。

1年生から4年生、各々バラエティに富んだ課題を講評するのは楽しいですね。

選抜学生の案、各学年先生の講評にこちらも刺激をもらいました。

プレゼンした学生お疲れ様でした!有意義な夏休みを過ごしてください。

(寺)

 

「くれよんハウス」販売始まりました!



スマイロ・アーキテクツ・ユニットが所属している家づくり団体
「らいふくれよん」にて、この度プロトタイプ住宅の販売を始めました。
らいふくれよんメンバーがチーム力を発揮した提案となっております。

プロトタイプ-01は在来木造の2階建、吹抜を中心としたシンプルで
使いやすいプラン、パッシブデザインを上手く利用した快適な環境等、
低予算ながら愛着を持って長く使える魅力あふれる家となっております!

詳しい内容は下記HPをご覧ください。
http://www.lifecrayon.co.jp/

またお問い合わせはらいふくれよん本部まで
TEL 0120-31-9040

(ter)

 

土壌蓄熱式暖房システム

塚本です。

先週、土壌蓄熱式暖房システムのサーマスラブを体感させてもらいに
サーマエンジニアリング蠅気鵑smiloの3人でお邪魔してきました。

蓄熱式暖房ってご存知ですか?
火を使わずに深夜電力を使って熱を蓄えて、日中にその熱を輻射(放出)することで
家全体を暖めてくれます。
基本的に寒くなってくる秋口から春先まで、24時間暖房でON/OFFの必要はなく
エアコンやファンヒーターのように風は出ないし、輻射熱で家全体を暖めてくれるので部屋移動による温度変化が少なく廊下やトイレに入って寒いっという事がありません。

置き型、床下パネル型、床下の基礎に置くタイプ・・など色々ありますが
今回見学・体感させてもらったサーマスラブは土壌を暖めるタイプです。


施行手順は土間コンクリートの下に下写真の電熱線の入ったパネルを敷きこみます。
その上から砕石を埋め戻し、土間コンクリートの打設をするそうです。


見学させてもらったサーマエンジニアリングの床下

場所によりますが、土壌内が50度前後、スラブ内が38度前後になっていました。
室温は26.8度。

※建物内(1F)で温度差が生まれにくいシステムなので
 エアコンやストーブを利用する場合より温度設定は低めでも快適ですが
 暖かさを体感してもらうためにここでは温度設定を少し高めにしているそうです。

私は前職場時代から何度も置き型の蓄熱式暖房を採用す住宅を担当して
蓄熱式暖房、大好きでした。
置き型でも輻射熱で家全体が暖まるんですが、置き型の暖房機は大きくて場所を取る事と
過乾燥になりがちな事がネックでした。

サーマスラブでは湿度もそれほど下がらず、機器が出て来ないのでプラン的にも邪魔をしないのがいいですね。土間コンの下なので、将来的なリフォームも問題ないそうです。

デメリットは・・やはり・・(苦笑)
イニシャルコストが高い!事ですね。
サーマ・スラブ一式+施工費用 約15,000〜20,000円/m2

可愛くないお値段(^_^;)
でも電力会社と特別な契約を結んで大きな割引が期待できるケースや深夜電力利用により
ランニングコストは抑える事ができすよ。

福祉施設、保育施設、医療施設にはとてもいいと思います。
その他、3.11の震災後の需要として、体育館での採用も出てきてるそうです。
避難所になった体育館の寒そうな事・・。を思い返すと納得できますね。
電気が通らなくなっても土壌蓄熱なので数日間は暖かさを保てるのもメリットだそうです。
なるほど!!

蓄熱暖房はほんと快適なんで暖房方式を考えるときは選択事項に入れてみて下さいね♫

<ツカモト>

  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  


smilo architects unitでは、現在スタッフを募集しています。

独立心が旺盛でやる気がある方の応募をお待ちしています。

詳細 → スタッフ募集



建築写真アルバムも少しずつ更新しています。
よろしければ「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。


今年もよろしくお願いします SMILO

 明けましておめでとうございます。
   本年もよろしくお願い致します。  



3日は名古屋も雪がチラついていましたが、
私の実家近く 岐阜山沿いではかなり積もっていました。
まだまだ寒い日が続きます。
ご自愛されますようお祈り申し上げます。

12345>|next>>
pagetop