December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「住まいの提案、愛知。」創刊号 掲載

「住まいの提案、愛知。」創刊号にsmilo architects unit設計の名古屋市S邸が見開き掲載されました。
こちらも是非ご覧ください。


<テラシタ>
 

      

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。

「住まいの提案、静岡。」「住まいの提案、浜松」掲載

明けましておめでとうございます。
2016年もどうぞよろしくお願いします。
 
昨年末 発刊の「住まいの提案、静岡。」「住まいの提案、浜松。」にコヤナカハウスが掲載されました。
TOMOSU.D Lighting Designふじたともこさんの照明WORKSの特集の一環で
コヤナカハウスは表紙と、巻頭見開きに掲載されています。
Amazonから購入も可能との事。
よろしくお願いします(^^)
<テラシタ>
 

      

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。

MYHOME100選VOL.6

何を今頃・・・というような昔の出版ですが、HPにもブログにも掲載するのを
すっかり忘れていたのであらためてご紹介します。



  別冊住まいの設計167
  MYHOME100選VOL.6
   ウチとソトが気持ちいい家


    発売日 2010/02/25
    定価2400円(税込)

  購入は書店またはコチラから
   扶桑社紹介頁











掲載物件は2007年に「すまいる愛知住宅賞」を受賞した「岡崎の家」です。
(その時のブログ記事は 
コチラ )

なお、この本は過去の「住まいの設計」掲載作品から100作品をまとめて編集し直した内容です。
「岡崎の家」についても2008年5月号掲載の掲載内容と同じです。
(その時のブログ記事は コチラ )

100選ですが、「岡崎の家」はなんと!1番に掲載されてます

保存用に欲しい!という方はCHECKしてみてくださいね。

by ツカモ

LIFE&DESIGNに掲載されました

 

紹介しそびれているうちに発売からしばらく日数がたってしまいましたが、
株式会社 ゆめディア 発行の
LIFE&DESIGN September 2010 The First lssue(創刊号)に
smilo(担当:寺下)設計、アーキッシュギャラリー施工のRE-NAGOYA-Nが掲載されました。
(32−35頁)

smilo HPでの紹介はコチラです →
RE-NAGOYA-N


RE-NAGOYA-Nは2008年夏に竣工した鉄骨造3階建ビルのリフォーム物件で、
その年の平成20年度わが家のリフォームコンテストも入選しましたが、
2年たって、またこういう形で紹介していただく事になり、嬉しいですね。

取材の日は、寺下も久しぶりにお宅にお邪魔しお施主様のN様と一緒に取材を受けさせて頂きました。
竣工直前に出産されたお嬢様ももう2歳になって、かわいい盛り。
設計中の打ち合わせにいつも同席してくれていたワンちゃんも、相変わらずかわいらしく元気でした。
小さなお子様やワンちゃんがいるとは思えないくらい竣工当初のままきれいに住んでくれていて
驚くやらありがたいやらでした。
N様ご夫婦は「リゾートホテルのような空間を・・」と設計当初求められていましたが、お子様が生まれても変わらない信念でストイックに住みこなしてくれているのですね。


記事も写真も洗練されてオシャレです。


LIFE&DESIGN September 2010 The First lssueは下記からも購入が可能です。


コチラ→購入ページ
LIFE&DESIGN September 2010 The First lssue
¥1500 / ゆめディア / 225×300mm / 120頁 / 2010・9

柳々堂ホームページ)

最後になりましたが、取材に快く協力してくださったN様、ありがとうございました。

快適に暮らせる リフォームの基本

 

2007年に名古屋市西区で竣工したコンバージョン物件A邸(RE-NAGOYA-A)が
快適に暮らせる リフォームの基本(成美堂出版)という書籍に掲載されました。
30-31頁に掲載されています♪

    購入は大型書店、またはこちらからも → amazon   セブンアンドワイ

A邸の記事はこちらもご参照ください。→2007年8月17日


竣工から2年。
写真のかわいいお嬢さんふたりを交えた打合せが懐かしいです。
工事期間中はクライアントのご家族は県外にお住まいだったこともあり、クライアントの奥様が立ち上げて下さった関係者用のBROGに
工事の進捗状況や、打合せ内容についてUPし合って直接会って打合せできない時期も
密に連絡を取り合えていたのもこの現場の特徴でした。
書籍に掲載されると、しばらく忘れていた当時の情景が思い出されるのも嬉しいですね。


by ツカモト

JUGEMテーマ:アート
12>|next>>
pagetop