October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

一年検査〜瑞穂市N邸

smilo 塚本です。

先日、瑞穂市N邸の1年検査に行ってきました。
N邸へは竣工後も定期的にお邪魔させてもらっていますが、とても綺麗に使って下さってます。
今回は1年検査なので施工の伊神建設さんと一緒に。

まずは外回りから。
オーダーの玄関ドアのドアハンドル調整など。

西日がガンガン当たる道路側の木製ルーバーも反りなどなく綺麗でした。

外壁はスイス漆喰、屋内壁はドイツ漆喰を採用しましたが、雨だれなどの痕もなく
真っ白でとても綺麗。
自浄作用がある漆喰ですが効果は抜群だったようです。

ウッドデッキも問題無し。いい色あせ具合ですね。

ご夫婦で芝張りされたお庭。広々〜♫
先日はうちの娘もここで御主人に遊んでもらいました☆

2Fバルコニーも悩んだ木製手摺も問題なし☆

部屋の中は建具・オーダー家具の調整(オーダー建具は特に竣工後1-2年は調整が必要になる事が多いのです。)をしてもらった他はこれといった問題は無し。

天井裏の点検口。せっかくなのでご夫婦にも見てもらいました。
天井裏に地鎮祭の時の御守りもここに置いてもらってますよ。

N様邸はご夫婦それぞれウォークインクロゼットを設けてありますが
どちらも「らしい」感じで整頓されていました。
すっきり整っているご主人さまのWIC。
アトリエのように。と寝室から空間を分けずに、カーテンだけで仕切った奥さまのWIC。

床下の点検も隅から隅までしてくれました。
結構時間が掛かったのでその間に・・・

子供部屋で遊ぶこの家の長女ニャーゴロさんと遊んでました。
仕事で来たのにすみません。かわいすぎて・・・(^_^;)

N様邸の建築中−竣工までこちらでまとめて見れるので
良かったら見て下さいね。

<ツカモト>

 ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  


smilo architects unitでは、現在スタッフを募集しています。

独立心が旺盛でやる気がある方の応募をお待ちしています。

詳細 → スタッフ募集



建築写真アルバムも少しずつ更新しています。
よろしければ「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。




瑞穂市N邸 竣工写真増えました

ツカモトです
1月に竣工した岐阜県瑞穂市のN邸。

既にブログでもHPでもsmiloで撮った竣工写真をUPしていますが、
今回は施工した伊神建設さんが撮った写真をいただいたので、HPには掲載していないsmiloで撮影した写真と合わせて紹介します。
伊神建設さんの写真はsmiloで撮った数日後だったのでカーテン、家具が置かれ少し雰囲気変わりましたよ。


Nさんの要望もあり敢えて窓のない玄関。
玄関横の書斎との間の壁上部をガラス欄間にしたのでそこから少し明りが洩れて薄暗い空間です。
そこにNさんセレクトのモロッコ製のランプがいい雰囲気の影を落とします。
床は無垢のウォールナットですが、薄暗い空間にもよく映えます。


この玄関入って右手には自宅でも仕事をする奥さまのための書斎。
3帖の広さで位置としては南東角の日当たりのいい場所に出窓にしたカウンター造作机。
半透明の幅広ブラインドを設置してあります。
この部屋でデザインの構想などを練る奥さまに気に入っていると言ってもらえていて一安心の部屋。

リビング。
N邸はカーテンの打合せを実施設計中にしたので、カーテンのイメージを大事にして
設計変更した箇所もあります。
例えばリビング吹抜けの窓には、吹抜け上部からタペストリーのように印象的な柄のレースカーテンを垂らしているので、このタペストリーは開け閉めしない想定でガラスもタペストリーの幅分をはめ殺し窓に。残りを引き違い窓に割り付けました。
 

リビングには続き間で和室があります。引き込みの間仕切りを閉めると個室になります。
リビング側は天井高さ2400个帽腓錣擦董建て具も天井までに揃えていますが
和室は床座になるので天井を低く抑えています。
和室からリビングを見るとこんな感じ。

リビング吹抜け上には、奥さまの強い要望だったアイアンの手摺。
関市のアイアンの工房でオーダーして製作してもらいました。

キッチンはシステムキッチンですが、壁つけ用のキッチンに手元の目隠しを兼ねたカウンター壁は造作で作っています。ハンガーレールを付けて手元を便利に。
裏のテーブル側には収納も設けています。
(←これだけ私がiPhoneで後日撮影)

背面カウンターはシステムキッチンと色・デザインが合うように造作で製作。
他の造作家具もみな統一しています。

キッチン横が水回り。トイレ・お風呂・洗面室です。

リビングの階段を上ります。
アイアン手摺の廊下を通って奥が御夫婦の寝室です。

2階は寝室、子供部屋と収納、WCです。

御夫婦のウォークインクローゼットは別々に設けました。
ご主人様用はたっぷりの本棚の反対側に布団収納と洋服掛けを設けた個室(?)タイプ。
廊下ーウォークインー寝室と回遊できます。
奥さま用は、お洋服が大好きでクローゼットの空間も大事にしたい奥さまのために
寝室にコの字型のクローゼットを用意。
このコの字のクローゼットに天井からのこれも奥さまこだわりのカーテンで仕切りました。
奥さまがiPhoneで撮ったクローゼット写真を拝借。
カーテンの奥にこれまたモロッコ製のパーテーションを置き雰囲気バッチリです。

階段上がって右手、南側は子供部屋です。写真右手はロフト。

最後は駐車場。
敷地の奥に2台止めれる車庫を木造で作ってもらいました。

伊神建設さんに竣工式の写真もいただきました。
御家族、お友達、工事関係者多数集まり賑やかだった竣工式の記念写真パチリ。

家を建ててからは、家で過ごしたり庭いじりをするのが楽しくなった、と言ってくれたNさん。
笑顔の絶えないおうちに育ててくださいね。
 

(ツカモト)


  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  

ASJ(アーキテクツ・スタジオ・ジャパン)の
「第9回未来をのぞく住宅展」イベントに参加します!

日時:6月2日(土)、3日(日)  11:00〜18:00 入場無料
場所:ホテルグランティア小牧(愛知県小牧市新小木2丁目33番地)
詳細は↓
http://www.asj-net.com/event/data.php?eventid=227-3


建築写真アルバムも少しずつ更新しています。
よろしければ「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。

twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。

漆喰の家

最近、会う方、会う方に「どうしたの?最近ブログよく更新してるね」と声を掛けていただくsmiloです。
メンバーで定期的に書く約束をしたからなんですが・・
水曜日担当の私はなかなか水曜日に書けてません。。。

と、今週もまた木曜日投稿のツカモトです。

昨日はまた瑞穂市N邸の現場に行ってきました。

N邸は外壁・内壁とも漆喰壁です!
外壁はカルクウォールというスイス漆喰。
内壁はプラネットウォールというドイツ漆喰。
どちらもいわゆる洋漆喰。
西洋の漆喰は日本の漆喰と違い『海草糊・すさは』は配合しません。
どちらも洋漆喰ですが外と中という違いの影響もありますが下地が変わります。

外壁を漆喰など塗り壁にする場合に心配な事の一つクラック(ひび割れ)があります。
クラックを出来るだけ生じさせないためには漆喰自体の性能も必要ですが下地作りが重要。

下地については施工の伊神建設さんがクラックの入りにくい工法を探してくれました。
カルクウォールはサイディングの上にベースコートを塗りながら専用のメッシュをふせこみ
更に専用のミネラル下地材をローラーで塗り込み!
最後にコテ塗りでカルクウォールを塗り込んで仕上げです。

コテ塗り前にカルクウォール(石灰クリーム)に天然鉱物顔料のウラを1%、現場で混ぜ込んでいます。

内壁のプラネットウォールも下地で選びました。
中もやはりクラックが心配。
今回、下地はプラスターボードなのでプラスターボードの目地でクラックが入らないように・・
プラスターボードの上に専用のドイツ製紙クロスKOBAUを貼るので構造の動きが直接漆喰に影響しにくい仕組みです。
KOBAUはビニルクロスではなく紙なので漆喰の呼吸性能も妨げませんよ♪

昨日は中は紙クロスが終わった段階。
漆喰はまだですが、すでにビニルクロスとは違う、柔らかな光の反射をしていました。

玄関横の書斎コーナー。玄関には窓が無いけど書斎との間仕切り上の隙間から光が柔らかく漏れてきます。

愛知県名古屋市の設計事務所 smilo(スマイロ)

アイアン手摺

瑞穂市N邸の吹き抜けに奥様こだわりのアイアンの手摺が付きました。
(養生のビニルカバーで分かりにくいですが)
smiloではアイアンは珍しいアイテムですが、3.5M位あるのでなかなか見応えがあり
吹き抜け空間が一気に華やぎます。



上は月曜日に行った時の写真ですが今頃、吹抜けの作業用足場も外れ
リビングが明るくなってる頃かな・・。
次に現場に行くのが楽しみな半面、そろそろデザインにも気を配りながら腕をふるってくれていた
ベテラン大工さんの仕事が終わって、内装・外装工事へ移行する時期なので寂しかったりもします。

建築の現場は本当に多数の業者さんの力で成り立っていて
工務店さんとのお付き合いは着工ー竣工、竣工後・・と続きますが
職人さん達は入れ替わり立ち替わり・・・で気付くともう会えなくなったりするので
一期一会。
一瞬一瞬を大事にしていきたいと思います。

<ツカモト>

瑞穂市N邸の進捗状況

7月から工事の始まった瑞穂市N邸。
今はこんな感じです。

ドン


外壁はまだ下地なのでこれから漆喰を塗りますが
パースのイメージに少し近付いてきました。


ところで昨日はN邸の定例打合せ(工事関係者との週1の打合せ会)をしていたら
近くに住んでいらっしゃるN様のお父様が現場を見に来てくださって
北海道根室から送られてきたという新鮮なサンマを差し入れしてくださいましたっ
工務店さんとキャイキャイはしゃぎ半分こして、昨夜戴きましたが!
スーパーで買ってくるのとは触った感じが全然違う!本当に新鮮で美味しかったですよ

親子で釣りが趣味で、息子さんのNさんにも子供の頃から釣り・魚の捌き方などを仕込んだ、という話をしてくれたお父様。
確かにN邸にはクライアントのN様(旦那さん)が釣ってきた魚を捌くための外流し台を置きます。
美味しい魚料理を食べさせてもらえる奥様が羨ましーい!

(ツカモト)
12>|next>>
pagetop