June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

近所の「超芸術トマソン」

現在、改修工事の実施設計中。細かい図面を延々と書くので、

気分転換に近所をブラブラ。

久しぶりに来た通りを見上げると、屋根の上にバルコニーの

浮いた家が、、、 いやはや不思議な光景です。

これが故赤瀬川原平さんのおっしゃられていた

「超芸術トマソン」でしょうか?

 

 

将来、増築を見越してバルコニーのみ先付したんでしょうか。

まったくわかりません。

 

 

今までなぜ、「トマソン」って名付けられたかは知らなかった

のですが、元ジャイアンツの選手 ゲーリートマソンが由来で、

「不動産に付着して美しく保存されている無用物」という意味だそうです。

不思議な概念ですね〜。

 

(テラシタヒロシ)

 

 

 

 

 

 

 

ヤマモモが今、旬です〜おまけにBIM設計・教育の研究発表してきました

先週、私村正が非常勤講師として訪れている大同大学構内で、ヤマモモが大量に実っていました。

 

大学の許可をもらって少し収穫してきました。赤い汁が落ちるので服には注意。

構内のためか山で生ってるヤマモモと違ってかなり綺麗。

でも数日冷蔵庫で水につけて洗います。(水換え忘れず)

 

生食してみるとかなり甘い。サクランボより甘いかも。収穫時期が丁度良かったかもしれません。

でもジャムにしてしまいます。一つ一つ種を取って絞ります。

なかなか手間です。ここでも赤い汁が飛び散るのでご注意を。

 

砂糖4割でつくってみました。なかなか美味しく出来ました。

 

と、息抜きしつつ福井大学工業会の総会に出席してきました。

そこで企業紹介の機会があり、なんとアイシンさんとならんでSMILOの発表を行いました。

私が発表したのは3種類のBIM(RevitとArchiCADとGLOOBE)特徴と(だいぶ偏見あり)

BIMの大学に於ける教育方法(途中経過報告)です。

また、JARA大阪セミナーにて「設計のプロセス」をテーマにBIMの話をする予定です。

(変更の可能性あり。詳細はリンク先にて。)

<村瀬正彦>

 

 

 

 

エルファ・アーキィテクト坂井田さん訪問記事

名古屋市新道にあるエルファ・アーキィテクトの坂井田さん事務所を訪問してきました。

坂井田優美さんはJARA(日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会)の元理事長でMAX+Vrayによる建築表現の開拓者でもあります。JARAの機関紙記事のためお邪魔することになりました。

詳しい内容はJARA2017に記載予定です。東京・名古屋・大阪3会場で行われるJARA展で無料配布されますので是非御覧ください。JARA展の詳細はこちらにて掲載されています。

訪問の数日前に坂井田さんが半澤重信氏とお会いになる機会があり、御本を紹介していただけました。こちらも機会があればJARA会員専用のHPにて詳細をご報告したいと思います。

色々面白いお話うかがえました。有難うございました。

<村正>

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

結婚祝いBBQ

週末はコヤナカハウスの庭で
2月に結婚したスマイロメンバー栗本氏のお祝いBBQをしました?

お約束のケーキカットも?
ケーキは各務原の焼き菓子merciさんでオーダーしました。


スマイロメンバーとその家族、栗本氏の前職場の方たちも集まってワイワイ楽しい1日になりました。



〈テラシタマミコ〉

スマイロ・アーキテクツ・ユニットではスタッフを募集しています。 (正社員・アルバイト・オープンデスク) 詳細はrecruit 募集要項をご確認ください。 //////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 愛知県名古屋市の建築設計事務所 smilo(スマイロ)のHPはこちらです。  http://www.smilo.jp/ Facebookのsmilo architects unitのページに「いいね!」ボタンを押してもらえると励みになります。  http://www.facebook.com/smilo.architects.unit?sk=wall instagram 始めました。日常の写真など。 https://www.instagram.com/smiloarchitects/ @smiloarchitects twitterでも更新情報などを書いています。フォローよろしくお願いします。 @smilo_architect

まち歩きおこし

現在、進めているプロジェクトの中に、

一宮市 起(おこし)地区のプロジェクトがあります。

 

この町には趣がある街並みが残っており、ちょっとまち歩きを、、、。

 

 

美濃路旧起宿と明治以降の毛織物産業の名残りが其処彼処に残っており、

江戸から昭和にかけての歴史を感じさせてくれます。

 

まずは、中心に建つ旧林家住宅(一宮市歴史民俗資料館)。

 

 

こちらは、脇本陣跡として使われていた場所で、

日本庭園の立派な庭も広がっています。

 

 

現在でも周囲には多くののこぎり屋根工場が点在しており、

レンガで作られた壁の一部も残っています。

 

 

 

何の変哲もない工場アプローチですが、

そっけない壁の作りや工場の渡り廊下庇が、なんだか清々しい。

 

 

 

こんな可愛らしいボリュームの建物や、

 

 

 

下見張りで作られた建物など、とてもキュート♡

 

 

 

参道横の質屋さんも興味深い品揃え。

 

 

舟木一夫主演の映画「高校生三年生」の撮影地にもなっており、

徒歩圏内には、三岸節子美術館や墨会館などもあり、

町を見渡してみると、とても魅力的な場所が多く存在しています。

 

2018年1〜2月には、愛知県の地域展開事業 現代美術展「織り目の在りか」も開催されるようです。

 

ちょっとだけ足を伸ばしてショートトリップをお楽しみいただけます。

 

12345>|next>>
pagetop